パートやアルバイトでもモビットで借りられるの…?

パートやアルバイトの方は「カードローンが借りられない…」と思っていませんか?
それは、大きな間違いです。
最近のカードローンは、どなたでも自由に「低い金利で便利に使える」のが大きな特徴です。
今回は、パートやアルバイトの方にもオススメのモビットカードローンについて詳しくご説明しましょう…。

主婦でもキャッシングできる!私が借りれたのはココ!

モビットカードローンに申し込みが出来るのは「20歳以上65歳以下の収入が安定した方」という決まりがあります。
すなわち、毎月の収入が固定的に継続しており(定期収入)返済能力が十分だと認められれば、アルバイトやパートの方でも、自由にカードローンが申し込めるのです。

また、モビットの場合は派遣社員や、自営業の方でも申し込みが可能となっています。
他社の場合、自営業の方への貸付けは少々(審査が)厳しいと言われています。
しかし、モビットでは「柔軟な融資が行われる」と評判が高いのです。

ただし、自営業の方は必要な書類が若干多めに指示される事があります。
公的な納税証明書や収入証明書の他に、事業計画書が必要な場合もあるので、臨機応変に対応出来るようにしておきましょう。

審査は、勤続年数が多ければその分「有利に審査が行われる」事があります。
またアルバイトやフリーターの方よりも、正社員等の「比較的多い固定収入」が見込める方の場合、更に審査でポイントがアップする事でしょう。

その他にも、審査で重視されるポイントには、家族構成や持ち家の有無、他社への借入と返済状況等が加えられます。
子どもがいなければ、その分「学費が不要」という事で、ポイントは高くなります。
また、賃貸アパートと一戸建てでは、それだけでも融資の為に(申込者自身の)信頼度が変わってくるのです…。

しかし、どのような雇用形態であってもしっかり固定収入があって「他社への返済状況」が良ければ、カードローンはスムーズに発行される筈です。
どうぞ、リラックスして申し込みをしてみてください。

 

アコムでフェンダーのギター買いました!

僕はエリッククラプトンなどにあこがれて、エレキギターを趣味にしています。

別に本格的にやるわけではなく一人で趣味でやっているので、安いギターを使っていました。

そんな僕にもギター友達がいるのですが、一緒にギターで遊ぼうということになりました。

どうせならスタジオで大きなアンプとおして、演奏しようということになったので、スタジオへ自分のやすいギターを持っていきました。

友達はフェンダーの結構高額のギターを持ってきました。

セッションしてみると、僕と友達の音の差はかなり違い、フェンダーのギターっていいなと思ったので、翌日すぐにギターショップへ出かけて、フェンダーのギターを探しました。

13万円位したので手持ちのお金全部使うと今月ピンチだと思ったので、アコムのマスターカードでお金を借りることにしました。

無事ギターを買っても、今月の生活費は残りやり過ごせました。翌月の給料でアコムで借りたお金はもちろん返済しました。

プロミスの審査

プロミスの審査は比較的柔軟傾向と言われております。

プロミス審査に通った方々の属性を見てみると、職業にはこだわらない会社である事がわかりますし、年収自体にもこだわらない傾向にあると思います。

例えば年収100万円未満の方の場合もプロミスキャッシングを申込んで可決情報がありますし、年収は500万円以上ですが、水商売という方の審査可決情報もあります。

中には、働きだして間もない20歳前後のアルバイト店員による審査の可決情報もありますので、プロミスの審査傾向は年収や職業に関係なく融資が実現するという事がわかります。
一般的に消費者金融業者の融資に伴う審査は、以前から柔軟で融資に前向きな融資会社である事は確かですが、総量規制等により最近は以前より若干厳しくなっているのも事実です。

ですが、プロミスの場合は「20歳以上」で「定期収入がある」方ならどなたでも利用可能なので、属性のレベルに関係なく返済能力があると見なされれば融資が行われますので、傾向としてはやはり柔軟傾向の審査だと思います。
プロミスは、一般的には審査が難しいと思える方の融資も実行されている傾向にありますので、他消費者金融会社よりも柔軟傾向の融資会社であるという事が考えられます。

ただし、どんなに柔軟傾向の融資会社でも「返済能力の無い人には貸しません」ので、個人情報の状況により審査が実現しないケースももちろんあります。

当然、返せない人には貸さないという事になりますが、返済履歴等に問題がある場合はいくら高収入の申込み者であっても融資は難しくなりますし、借入状況がすでに年収の3分の1以上になりそうだという場合にもやはり融資は厳しくなると思われます。

また、今までの借入状況等も個人情報機関を調べるとすぐにわかりますので、返済、利用等に何らかのトラブルがある場合は、いくら柔軟審査のプロミスでも融資は難しくなる事は言うまでもありませんし、破産の経験がある等の場合も当然融資は厳しいと考えなくてはいけません。

どれにしようか迷いました

ごく最近の話ですが、私は数社の消費者金融から借入れをしていました。

金額としてはそれほど多くはなかったのですが、モビットなどで少しづつ何社も借り入れていたので、自ら返済額と完済までの計算をするのはひどく疲れることになっていました。

そこでまず考えたのが、いわゆる「おまとめ」してから完済を目指すというものでした。

今では「おまとめ」といわれる商品も多く、情報も多々ありましたが最終的にオリックス神託銀行の「バンクプレミア」を利用することになりました。

他行に比べると借入れ金額の上限は低かったのですが、お金を借りる期間は1~2年ほど長く、固定金利もさほど高すぎるということもありませんでした。

どの借り換え商品もそうなのですが、事前審査の結果はすぐには出ませんでしたが、小額を複数でしたし、目的としては返済の際の「面倒」を無くしたかったので、返済能力的には問題無かったと思います。

短期間に返済しても良かったのですが、少し余裕を持つようにしました。

最終的には普段の返済額の総額は、月に約3万近く減ることになり、各社ごとにせずに済むので「面倒」からも解放されました。

ちょっとしたものでも数が増えると、返済よりも手間が増えてきてしまうので、「おまとめ」は言うことなくお勧めですね。

現在、借入れの返済に手間を取られてる方はお試しになってはいかがですか。

アコムで今すぐお金を借りる!わずか50分で借りれた私の方法

モビットカードローンの申込方法

皆さんは、モビットでカードローンを申し込む時に、どのような方法があるのかご存じでしょうか?

 

モビットでは、皆さんのライフスタイルに合わせて、様々な申込方法を用意しています。

皆さんが、普段お使いのパソコンや携帯電話、スマートフォンなどからも簡単に申し込めます。

 

スマートフォンをお使いの場合は、モビット専用のアプリが設けられているので、簡単に申し込みをすることが可能です。

アプリのガイダンスに従って、審査の際必要になる身分証明書や、現在の収入状況のわかる書類(給料明細等)を、スマートフォンのカメラ機能で撮影します。

撮影後は、メールを送信するように操作をするだけで、簡単に申込が完了してしまうのです。

携帯電話による申込でも、このように書類を撮影し送信することができるので、わざわざ書類のコピーを取る必要がありません。

パソコンの場合は別で「Web完結」と呼ばれる申し込み方法があり、この場合、申し込み〜審査〜融資の実施まで、全てをインターネット上だけで完結することが出来るのです。

「Web完結」で申込んだ場合、カードが発行されない、カードレスのお取引になります。

この場合は、銀行ATMやコンビニのキャッシュコーナーでカードを使った引き出しが出来ないので、注意しておきましょう。

モビット専用のキャッシングカードが必要であれば、「Web完結」以外の申し込みをする必要があります。

Web完結以外の申し込み方法ではカードが発行されるので、郵送で受け取るか、モビットの自動契約機でカードを受け取るようにしてください。

一度カードを作っておくと、モビットが全国で提携する銀行やコンビニに設置されたATMやキャッシュコーナーを利用することが出来て大変便利です。

返済についても同じように、全国でモビットが提携するATMを使うことができるので、日中忙しい方でも時間を気にせず、簡単に利用することが可能です。

今すぐお金を借りるならどこがいい?【即日キャッシング選び】