最近のカードローンは全国の提携銀行のATMやコンビニATMで利用が出来るので、便利になったと言われています。
しかし、ここで忘れてならないのが「手数料」の存在です。

皆さんは「他行(普段利用しない銀行)で振込や引き出し」をする際、ためらう事はありませんか?
その理由は手数料です。
時間外手数料、他行への振込手数料、引き出し手数料…等。

毎回、毎回「210円」「210円」….と払い続けるのは、勿体ないと思いませんか?
たった5回で1,050円もの金額になるのです。
これを、一年間使い続けたら…かなりの金額に膨れ上がるのではないでしょうか…?

銀行やATMでの手数料は「節約出来るよう」に努力しましょう。
提携している銀行ではなく、出来れば「無料で利用出来る」様にしたいものです。

モビットであれば、時々「手数料無料」キャンペーンを行う事もあります。
しかし、それは親会社の三井住友銀行の本店や支店に置かれたATMでの利用に限られます。
しかも、キャンペーンの期日は決まっているので、固定されたものではありません…。
そのため、1万円以下の取引で一回105円、1万円以上の取引で210円の手数料が毎回必要です。

出来れば、毎回の返済はモビットの銀行振替や引き落としにしておきましょう。
そして、借入はちょこちょこ細かな回数に分けず、三井住友銀行にて一回で済ませるようにしましょう。
そうすれば、余計な手数料を払わずに済みます。

このように借り方を工夫すれば、モビットは非常にお得なカードローンです。
是非、返済計画と共に借入の回数や借り方についても、しっかり計画を立てましょう。
出来るだけ、無駄な引き出し回数を増やさない事が大切です。

これは、モビットに限らず他のカードローン商品にも当てはまる事と言えます。